精力を改善する方法

精力減退を改善する方法|勃起力アップサプリ人気ランキング

症状1

「40歳を過ぎて精力が衰えてきた」

症状2

「もう朝立ちをしなくなった」

症状3

「お酒を飲むと使い物にならない」

症状4

「生涯現役でいたいけど無理そう」

こういった精力減退の悩みを抱えてはいませんか?若い頃は抑えきれないほどだった男性の性欲も40歳を過ぎた頃から著しく落ちていきます。

精力減退は逆らうことができない人間の老化現象ですので、それを自然に任せてやり過ごしているとそこから一気に精力減退は進んでいきます。

しかし、正しい対策をおこなうことで精力減退を防ぎ、改善をすることもできます。

このページでは、精力が衰える原因と効果的な改善方法まとめています。「精力減退を防ぎたい」「精力を回復したい」という人は参考にしてみてください。

勃起力アップサプリ人気ランキングはこちら


1.男性の精力が衰える原因

精力が衰える原因は主に次のようなものがあります。


原因その1、男性ホルモンの分泌量の低下

男性ホルモン量の低下

男性は40歳頃を過ぎると男性ホルモンのテストステロン分泌量が急激に減っていきます。

テストステロンは生殖機能に直結するホルモンですから、減ることで精力は衰えていき勃起機能も低下していきます。

これは人間が年を重ねて老いていく中での自然な流れですので生物としては当然のことです。ですが、意識的に対策をおこなうことでテストステロン量の減少を抑えることができます。

ただ何も対策をせずにそのまま老化の流れのまま年月を過ごしていくと、どんどん生殖機能の衰退は進み精力は減りやがて勃起不全になることもあります。

精力減退を改善する方法はこちら

その2、筋肉量の低下や骨の弱化

筋肉量の低下
男性ホルモンであるテストステロンには男性らしい骨格や筋肉を作る働きがあります。40歳を過ぎ急激にテストステロンが減ることで筋力も落ち骨自体も弱くなってきます。

そして筋肉量が減ることでさらにテストステロンの分泌も減るという悪循環になっていきます。人間の筋肉の約70%は太もも周辺の大腿四頭筋ですのでとくに下半身の筋力低下には注意が必要です。

その3、自律神経系の乱れ

自律神経の乱れ

男性ホルモン量の低下やストレスの蓄積などで自立神経系のバランスが乱れます。自律神経が乱れることで生殖器機能が衰えたり気力が損なわれます。

その4、陰茎部の老化による男性器機能の衰え

老化

老化により陰茎の血流量が減ることで勃起力が低下し精力減退に影響します。

その5、栄養不足

栄養不足

人間の体は主に日頃の食事から必要な栄養素を摂取しています。

ですので毎日バランスの偏った食事や栄養不足の状態を続けていると血行不良や代謝機能の低下、自律神経バランスにも悪影響を及ぼします。 それらはテストステロンの分泌量低下にも繋がるので精力減退につながります。

その6、飲酒や喫煙

飲みすぎ

少量のアルコールは男性ホルモン分泌促進や血行促進、リラックス効果があるため精力増進になります。

しかし大量のアルコール摂取は血流の悪化や神経麻痺による感度の悪化などで生殖機能の低下につながります。

アルコールの適量は1日約20gです。(ビール:中瓶1本、缶チュウハイ:350ml、日本酒:1合、焼酎:0.6合、ウイスキー:ダブル)

また、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用がありますので、タバコを吸うことで血流が悪くなります。血流が悪くなることで陰茎への血流量が減り勃起力の低下につながります。

2、精力の衰えを防ぐ方法|テストステロンを増やす

精力の衰えを防ぎ回復するには男性ホルモンのテストステロンを増やすことが効果的です。テストステロンを増やすには、次のような方法があります。


精力の衰えを防ぐ方法その1、筋トレ・運動をする

筋トレ

筋力量を増やすことでテストステロン分泌量を増やすことができます。

テストステロンを増やすために効果的な筋肉トレーニングはスクワットです。
その理由は、人間の筋肉の約70%は太もも周辺の大腿四頭筋ですのでスクワットをすることで重点的に筋肉量が多い太もも周辺を刺激することができるからです。
※スックワットは正しい姿勢で行わないと、膝や腰を痛めることにもなります。最初に正しい方法を覚えてから行いましょう。

スクワット以外でもランジやデッドリフトなどは効果的な下半身の筋力トレーニングです。もちろん下半身以外の上半身の筋力トレーニングも効果的です。やらないに越したことはありません。

腕立て伏せやベンチプレスなどで筋力量を増やすことでテストステロンの分泌量を増やすことができます。

逆におすすめできないのがマラソンやサイクリングなどの長時間の有酸素運動です。これらはテストステロン分泌量を減らしてしまうと言われています。
(※ただし、20分程度の軽めの有酸素運動などは問題ありません。)

男性ホルモンのテストステロンを増やしたいのなら短時間で筋肉に高負荷の刺激を与える方法(それを数セットおこなう)がベストと言えます。

また、トレーニングの後には食事やサプリメントで良質なたんぱく質を摂取するようにすると効率的に筋肉量を増やすことができます。


精力の衰えを防ぐ方法その2、食事と栄養素で男性ホルモンを増やす

栄養
テストステロンを増やす食事や栄養は次のようなものです。

栄養素 含まれている食品
良質なたんぱく質(必須アミノ酸) 牛肉、鶏肉、豚肉、カツオ、マグロ、卵、大豆製品
亜鉛 牡蠣、レバー、魚介類、チーズ、カシューナッツ、卵黄、大豆製品
一価不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸 オリーブオイル、アーモンド、チーズ、ココナッツオイル、卵黄
含硫化合物 玉ねぎ、にんにく、にら、ねぎ

また、テストステロンを増やす食事を毎食続けるのはなかなか難しいという人はサプリメントがオススメです。 効果的に良質な栄養を手軽に摂取し続けることができます。

【厳選3選】精力増強サプリランキング

クラチャイダムゴールドZ レッドドラゴン マカエンペラー
クラチャイダムゴールドZ レッドドラゴン マカエンペラー
特徴1 根茎部分のみを原料としたクラチャイダム素材100%のみで作られている高品質サプリメント。男性力の源となるアルギニンがマカの3倍以上含有の商品です。 ランペップ、マカ、亜鉛が配合のサプリメントです。リピート率が94%と非常に高く使用者に支持されています。 マカ×シトルリン×クラチャイダム配合のサプリメントです。アルギニンとシトルリンの同時摂取によってNOの産生力を高めます。
主成分 クラチャイダム粉末、ゼラチン 有用性卵白ペプチド(ランペップ)、マカ、亜鉛、高麗人参、カツアーバ、ヒハツ マカエキス末(マカエキス、マルトデキストリン)、L-シトルリン、クラチャイダム粉末、デンプン
内容量 30粒(1ヶ月分) 180粒(1ヶ月分) 3粒×30包(1ヶ月分)
価格 8.400円 4,900円 6.800円
保障 14日間 90日間 なし
評価 ★★★★★
★★★★ ★★★
公式サイト 【クラチャイダムゴールド】公式サイト 【レッドドラゴン】公式サイト 【マカエンペラー】公式サイト



精力の衰えを防ぐ方法その3、オナニーの頻度を減らす

オナ禁

自慰行為の頻度を減らすことで悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストロンの数が減少し、善玉男性ホルモンのテストステロンの数が増加します。

悪玉の男性ホルモンであるジヒドロテストロンというのは、薄毛や活力減退の原因でもあるもので増えすぎると様々なデメリットが生じます。

効果的な方法は7-9日ほどは射精を我慢すること。
射精を禁止してから日数が増えるたびにテストステロン値が上昇していきます。そして7日目にピークを迎え146%にまで増加します。
つまり、7日から9日に1度の頻度でしか射精しないサイクルにするのです。

そのサイクル(7日毎に1回のペース)で射精をするようにすれば効率的にテストステロンを増やしていくことができます。

ただし、禁止することで過度なストレスがかかることはテストステロンの減少につながってしまうので、無理だと思ったらやめましょう。

またその際、亜鉛を摂取することでさらに効率的にテストステロンの増量につながります。

精力の衰えを防ぐ方法その4、ヨガ・呼吸法

ヨガ
ヨガでコブラのポーズというものがあります。これはうつ伏せから両腕を伸ばし上半身を起こすポーズです。

サンクトペテルブルク国立大学の研究では、コブラのポーズをするとテストステロン濃度が平均で16%上昇することがわかっています。
【コブラのポーズのやり方】
1、うつ伏せになり脚を腰幅に開き両手を胸の横に置きます。(指先は開く)

2、息を吸いながら両手で床を押すように胸を開きながら体を起こします。

3、上体を反らした状態でゆっくり呼吸をし20秒ほど保持します。


精力の衰えを防ぐ方法その5、良質な睡眠の確保

睡眠

平常時テストステロンは睡眠中に最も多く分泌されます。

ワシントン大学医療センターのデータによると、テストステロンの生成不足は睡眠が足りないことが重要な原因であるとわかっています。

良質な睡眠は夜に7時間とることが理想です。睡眠というのは取り過ぎでも不足でもよくありません。また、生活のリズムもホルモン量は影響します。

日が昇るとともに目覚め、日が落ちるとともに寝入るのが理想です。

精力の衰えを防ぐ方法その6、好みの女性と交流を持つ

女性と交流
自分の好みの女性と会話したり交流を持つことで起こるドキドキはテストステロンを増やす効果があります。

精力の衰えを防ぐ方法その7、病院でホルモン治療をする

 HRT
血液検査で男性ホルモン値が正常より低い場合は、ホルモン注射や内服薬、外用薬などでの治療を受けることができます。(血中の遊離型テストステロンが8.5pg/ml未満の40歳以上男性のみ)
ホルモン注射は1~4週間おきに行います。費用はクリニックによって異なりますが、1回2,000円~5,000円ほどです。
ただし前立腺疾患の人はホルモン補充療法はできません。

※ホルモン補充療法を実施すると精子が作られにくくなったり、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まるという報告もありますので、受ける前にはそういったリスクを必ず医師に確認しましょう。

精力の衰えを防ぐ方法その7、漢方

漢方
補中益気湯(ホチュウエッキトウ)はテストステロンを増やす効果があるとされています。

帝京大学医学部泌尿器科で行われた研究では、補中益気湯をLOH症候群(男性ホルモンが極端に減ることにより40~60代の男性に生じる身体的・精神的弊害の総称)に対して1日7.5gを8週間投与した結果、テストステロン値の上昇やコルチゾールの低下が確認されました。

※コルチゾールとはテストステロンの分泌を抑制する働きを持つ成分

・精力が落ちることで生じることの弊害

テストステロンは闘争心や活力の源であったり、筋力や丈夫な骨を作る成分でもあります。つまり男性が男性らしくあるためのホルモンです。

それが減るということは、極端に言うと男性の魅力つまり動物としてのオスの魅力が半減するということです。

ダウン
年齢を重ねても男性的でエネルギーがある方が人として圧倒的に魅力的です。またそういった男性の方が女性からも格段にモテます。

魅力的でいるためにはテストステロンを分泌し続ける必要があります。

まだ枯れたくない男性はこのページに記載してあるような方法で日々テストステロンを増やす努力にしましょう。

男女の性欲のピークの違い

ピーク
男性は10代から20代が一番性欲がピークを迎えます。これは体が子供から大人へ成長する段階で男性ホルモンの分泌量が増えることで生じます。

そして20歳頃には成長は止まり、20代後半からは男性ホルモンが減少し始め徐々に性欲も抑えられてきます。

女性の性欲というのは40代が一番強いと言われています。これは閉経前で女性ホルモン量が急激に減っていき、子供を産める最後の機会だということで体が反応を示すのです。

テストステロンが作られる場所

睾丸
男性の場合、約95%が睾丸でテストステロンが作られ、残り5%が副腎で作られ分泌されます。 テストステロンの主原料はコレステロールで、体内に入るとテストステロンが生成されます。

20-30代の若い男性が1日に分泌するテストステロンの量は7mg前後と言われています。

テストステロンは認知症予防になる

認知症
テストステロンの減少は認知症を招く要因になります。逆にテストステロン分泌量が多いことは認知症を防ぐことにつながります。

東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座によると認知症の男性に6か月間テストステロンを投与したところ認知力が改善されたことが確認されています。

また、もともと女性の方が男性よりも倍近くアルツハイマーにかかりやすいのは、テストステロン量が男性より少ないからなのしれないという説もあります。

どこからがED(勃起障害)?

ED
EDとはErectile Dysfunctionの略で、性交渉に十分な勃起状態まで反応しない場合や勃起を維持できない状態、つまり勃起障害、勃起不全のことを言います。インポテンツと同じ意味です。日本では約500万人いると言われます。

EDの原因としては、心理的なストレス要因と血管や神経の障害による身体的な要因の両方があります。また、糖尿病、高血圧、脂質性以上などの生活習慣だとEDになる確率も高まります。

EDとテストステロンの関係

勃起はNO(一酸化窒素)が陰茎の筋肉をや血管を緩ませ海綿体の血流を良くすることで起こります。

テストステロンが分泌されるとこのNO(一酸化窒素)が作られ血流を良くします。テストステロンが分泌量が減ることはNO(一酸化窒素)が減るのでEDの要因になります。

EDの改善方法

EDを治すには、その原因に対して治療を行う必要があります。

心の問題がある場合にはまずメンタルケアを中心におこなう必要があります。

身体的な問題の場合はED治療薬やサプリメントの摂取、日常生活習慣の改善で治すことができます。
相談


男性の衰えた精力を改善するサプリランキングはこちら

男性の身体の悩み解消サイトトップへ